利用規約

第1条(総則)

このTOLOT利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社TOLOT(以下「当社」といいます)が「TOLOT」を通じて提供する、第3条に定めるサービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。本サービスの利用は、本規約をよくお読みいただき、本規約内容を承諾されたことを前提としています。

第2条(定義)

本規約で記載する用語を下記のとおり定義します。

  1. 「ユーザー」とは、本規約に同意した上で、第8条に定める手続きを済ませた結果、当社から本サービスの利用を許可された個人(会員)、および「とりあえず使う」機能より一時的に利用を開始した個人(非会員)をいいます。
  2. 「メールアドレス」とは、本サービスを申し込む際にユーザーが申し込みフォームの当該項目に記入した文字列をいいます。
  3. 「パスワード」とは、本サービスを申し込む際にユーザーが申し込みフォームの当該項目に記入した文字列、もしくはユーザーの操作によって本サービス上のパスワード変更機能で変更された文字列をいいます。
  4. 「フォトブック」とは、本サービスを利用して保存・編集された文字や画像等の集合およびその編集データまたは製本されたその印刷物をいいます。
  5. 「カレンダー」とは、本サービスを利用して保存・編集された所定の期間の日付や曜日などを表示したものであって、文字や画像等が付加された集合およびその編集データまたはその印刷物をいいます。
  6. 「ポストカード」とは、本サービスを利用して文字や画像等が付加された集合およびその編集データまたはその印刷物をいいます。
  7. 「データ」とは、本サービスの利用に必要な全ての情報をいいます。
  8. 「本商品」とは、本サービスを利用して製作された印刷物をいいます。
  9. 「原稿」とは、本サービスを利用して本商品を製作することを目的にユーザーによって制作・編集された本商品の注文に必要なデータをいいます。
  10. 「公式サイト」とは、当社が、当社および本サービスの広告、または本サービスの提供、顧客対応等を目的として公開しているウェブサイトをいいます。

第3条(本サービスの内容)

  1. ユーザーは、自らが利用することについて適法な著作権、商標権等の権利を有する画像等および当社がユーザーに対し本サービス内で利用するために提供する画像等を使用して本商品を注文することを目的として、本サービスの機能を利用することができます。
  2. 前項において本サービスを利用するために必要な機材(パソコン、スマートフォンなど)、ソフトウェア(OS、アプリケーション、ブラウザなど)、およびインターネット接続環境に関しては、ユーザーが用意するものとします。ユーザーは、ユーザーが本サービスにアクセスまたは使用する際に負担するインターネット接続料金およびモバイル通信業者の料金について、責任を負うものとします。
  3. 当社は、以下の事由により、ユーザーの承諾を得ることなく本サービスの内容を変更することがあります。内容変更後に本サービスを利用した場合には、変更後の内容に同意したものとみなします。
    なお、変更後のサービスを利用したことでユーザーに損害が発生したとしても当社の故意または重大なる過失に基づく場合を除き、当社は何らの補償を行うものではありません。
    1. 安定したサービスの提供に必要であると当社が判断した場合。
    2. ユーザーの利便性が向上すると当社が判断した場合。
    3. その他、社会的に正当な事由がある場合。
  4. 本サービスの利用は、原則として本商品の送付先が本サービスから指定できる送付先の範囲に限るものとします。

第4条(本商品について)

  1. 本商品の仕様は、当社が定めた仕様に限定され、それ以外のご要望はお受けできません。
  2. 本商品には、当社および本サービスの名称その他の事項が適宜記載されます。
  3. ユーザーが注文した本商品は、公式サイト等に記載の期日を目安として、ご登録いただいた住所に当社が指定する配送業者および配送方法にてお届けいたします。ご登録の住所に発送したにもかかわらず、当社の責めに帰さない事由により本商品が届かない場合であっても、当社は一切の責任を負いません。

第5条(本商品の品質・交換・返送・保管・廃棄)

  1. 本商品の仕上がり品質は、ユーザーがアップロードした画像の品質に左右されます。また、ユーザーのモニター上またはプリンターでの出力結果とは品質が異なる場合があります。ユーザーの期待する仕上がり品質と実際の仕上がり品質が異なる場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  2. 一度注文を確定した本商品は、全て完全受注生産のため、返品、交換、キャンセルはできません。しかしながら、本商品にあきらかな不備があった場合や、注文した本商品とあきらかに違う本商品が届いた場合に限り、本商品の交換を行います。その場合、ユーザーは本商品到着後すみやかに本サービス内のお問い合わせ機能を利用して当社に連絡をするものとし 、本商品の交換に伴う送料は当社の負担となります。また、当社の責めに帰さない事由によりサーバのデータが利用できない場合(ユーザーの退会その他ユーザーの地位を喪失している場合も含みます)には、本商品の交換が行えない場合があります。また、フォトブックの表紙については、当初の注文時に選択したものが利用できないことがあり、この場合、別の表紙を選択していただきます。
  3. ユーザーの入力情報の誤りにより本商品が返送された場合、ユーザーは当社の定める方法で再配送の手続きができます。再配送の手続きをする場合、ユーザーは正しい情報を入力するものとし、本サービスに記載の再配送手数料を別途支払うものとします。
  4. 前項のほか、当社の責めに帰さない事由により本商品を配送できない場合、当社は本商品を30日間保管するものとし、この間にユーザーからの配送要請がない場合は廃棄するものとします。
  5. いかなる事由であっても、ユーザーは第6条に基づく利用料金の支払いの義務を免れるものではありません。ただし、第2項において、本商品にあきらかな不備があった場合や、購入した本商品と違う本商品が届いた場合であるにもかかわらず本商品の交換が行えない場合はこの限りではありません。
  6. 返品、キャンセルに対するご返金については、原則として応じておりません。

第6条(利用料金および支払い方法)

  1. ユーザーは本サービスから注文した場合、当社に対して所定の本サービス利用料金(本商品注文の代金および配送手数料)を支払わなければなりません。利用料金支払い方法は、当社指定の方法の中から選択し、支払うものとします。
  2. ユーザーは、決済方法として選択した利用料金の支払い方法を提供する会社の会員規約に従うものとします。ユーザーが選んだどの方法でも、ユーザーは、その支払い手段の使用が認められているか、使用する合法的な権利を有する必要があります。
  3. ユーザーの当社に対する利用料金の支払いが遅延した場合、ユーザーは自らが選択した支払い方法により決定した支払い期日の翌日から完済に至るまで年14.6%の割合による遅延損害金を当社の指定する方法で支払うものとします。

第7条(クーポンについて)

  1. クーポンは、当社が発行する「本商品をご注文いただく際に値引きができる」キーを含んだチケット類を指します。これらのキーは印刷物のほか、メールやWeb上でも配布される場合があります。
  2. クーポンは本商品のご注文時に利用できます。
  3. ユーザーによるクーポンの使用上の過誤、管理不十分または第三者による不正使用等によりユーザーが損害を被った場合でも当該損害につきユーザーに対して、当社は一切の責を負わないものとします。
  4. クーポンをご利用のユーザーは、当社や当社が配布を許諾した企業または団体の設定により、この規約とは異なるルールでサービスをご利用いただくことがあります。その場合は該当するユーザーに印刷物やWebサイトへの掲示、メールなどの方法によって告知するものとし、ユーザーはこれに従うものとします。
  5. クーポンを現金に交換することはできません。また、これらの有効期限が切れた場合の再発行はいたしません。
  6. 当社の許諾を得ずに、クーポンを商用または営利目的で利用することはできません。

第8条(ユーザー登録)

  1. 本サービスの利用希望者は、本サービス上の申し込みフォームに必要事項を正しく記入した上で申し込むものとし、当社からユーザー登録が完了した旨を通知された時点でユーザー(会員)となり、本規約の条件による本サービスの利用の許可が当社よりユーザーに有効に付与されるものとします。ただし、次項の他社が提供する会員認証サービスを利用する場合は除きます。
  2. 本サービスの利用にあたり、他社が提供する会員認証サービスをユーザーが利用した場合は、初回の接続時に自動的にユーザー登録が完了し、本規約の条件による本サービスの利用の許可が当社よりユーザーに有効に付与されるものとします。
  3. 「とりあえず使う」機能で一時的に利用を開始した個人(非会員)は、登録前に当社が提供するアプリケーションをインストールして、一部の機能をお試しいただけます。この場合は、ユーザー登録は不要です。
  4. ユーザーとしての地位は、第10条に定めるユーザー退会を行うか、もしくは第15条に定める事由によりユーザー資格を失うか、もしくは第22条に定める方法により本サービスが終了するまで有効に存在するものとします。
  5. ユーザーは、登録情報に誤りまたは変更が生じた場合、ただちに修正・変更するものとします。
  6. ユーザーは、異なるメールアドレスや他社が提供する会員認証サービスを利用して登録しているユーザーの統合やユーザー間での原稿などのデータの移行はできません。
  7. ユーザーは、第三者に対し、本規約上の地位あるいは権利義務の一部または全部を譲渡・貸与することはできません。
  8. 当社は本サービスの利用希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、ユーザー登録および再度のユーザー登録を拒否することがあり、その理由について一切の開示義務を負いません。
    1. 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合。
    2. 13歳未満である場合。
    3. 13歳以上の未成年者、成年被後見人、被保佐人、または被補助人のいずれかで、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合。
    4. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員等の反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下、同じ)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営あるいは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流や関与を行っていると当社が判断した場合。
    5. 本サービスの利用希望者が過去、当社の利用規約等に違反した者、またはその関係者であると当社が判断した場合。
    6. 第15条の措置を受けたことがある場合。

第9条(ユーザーの責務)

  1. ユーザーはメールアドレスならびにパスワード、他社が提供する会員認証サービスのユーザーIDなどを自らの責任において管理するものとします。「とりあえず使う」機能で一時的に利用を開始した個人(非会員)は、メールアドレス等は不要です。もし、本サービスで利用するメールアドレスならびにパスワードが第三者に使用されたことによってユーザーが損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。なお、ユーザーは、本サービスの不正使用を知った場合、直ちに当社へ通知するものとします。
  2. ユーザーは、あくまで自己の責任と判断において本サービスを利用するものとし、本サービスの利用に伴う一切の行為とその結果について、当該行為を当該ユーザーがなしたか否かにかかわらず、単独で責任を負うものとします。
  3. 本サービスの利用に伴うユーザーの原稿および本商品については、当社の責めに帰すべき事由がない限り当該ユーザーが一切の責任を負うものとし、当社は一切の責任を負うものではありません。
  4. ユーザーは、第三者の著作権、商標権などの知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害しないことに対する義務を負うものとし、原稿が第三者のそれらの権利を侵害していないことについて、当社に対して表明し、保証するものとします。
  5. ユーザーは、当社がユーザーに対し本商品を製作するために本サービス内で提供する当社以外の第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的財産権が含まれる原稿を使用した場合、当該本商品にユーザーが正当に権限を有する著作物等が含まれる場合であっても、ユーザーが私的に使用することのほか、第11条に規定する行為に用いないことに同意いただきます。なお、ユーザーが本項に違反したことにより、当社が第三者からの損害賠償請求に対応した場合に負担した費用、その他解決に要した費用は第9条第7項に基づき、当該ユーザーは当社に対してその費用を補償するものとします。
  6. ユーザーは、本サービスの利用に関して第三者から問い合わせ、クレームを受けた場合には、自己の責任と費用をもって処理ならびに解決するものとします。
  7. ユーザーは、本サービスの利用により当社または第三者に対して損害を与えた場合(ユーザーが本規約上の義務を履行しないことにより、当社または第三者が損害を被った場合を含みます)には、自己の責任と費用をもって処理ならびに解決するものとし、当社に何らの損害を与えないものとします。もし、ユーザーの行為により第三者に当社が損害賠償を支払った場合には、ユーザーは当社に対し、当社に生じた損害および費用を補償するものとします。
  8. 本サービスの利用に伴うユーザーの原稿に第三者の権利を侵害またはそのおそれがあるなど第11条に該当する場合、当社は予告なく第12条に基づき、当該原稿を削除することがあります。ただし、その場合であっても、当社が第12条の措置を講じる義務を負うものではなく、当社が当該措置を講じなかったとしても当該原稿の使用を保証するものではありません。
  9. ユーザーが前項によって不利益を被った場合であっても、当社は一切その責任を負わないものとします。
  10. ユーザーは、本サービスの利用に伴い、他社が提供するサービスを連動して利用する場合、当該サービスに定められた規約に従うものとします。

第10条(ユーザー退会)

  1. ユーザーは、ユーザーの自由意思によって本サービスから退会できるものとします。退会を希望するユーザーは、本サービス上の退会機能より本サービスを退会するものとします。ユーザーの退会は即日有効とし、当該ユーザーのユーザー情報および画像等の任意で登録した一切のデータは削除され、当該ユーザーは本サービスを利用することができなくなります。当社は、当該削除データを保存したり、ユーザーが利用できるようにしたりする義務は一切負いません。ユーザーは、本サービスからの退会、および本サービスで使用していたデータの削除または喪失の結果について、当社はユーザーや他の当事者に対していかなる賠償責任も負わないことに同意するものとします。
  2. 「とりあえず使う」機能から利用を開始したユーザーは非会員のため、退会手続きは不要です。なお、インストールされた当社のアプリケーションを削除した場合には、当該ユーザーのユーザー情報および画像等の任意で登録した一切のデータは削除され、当該ユーザーは本サービスを利用することができなくなります。当社は、ユーザーによるアプリケーションのアンインストール後にデータが削除された結果について、ユーザーやその他の当事者に対していかなる賠償責任も負いません。

第11条(禁止事項)

ユーザーは本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 当社もしくは第三者の著作権、商標権などの知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為 (本サービスのいずれかに含まれる、または表示される、著作権、商標その他の財産権通知の削除を含む)。
  2. 当社もしくは第三者を差別あるいは誹謗中傷し、または当社もしくは第三者の名誉、信用を毀損する行為。あるいは第三者に不快感を与える行為。
  3. 人の裸体の描写を含むわいせつな画像、児童ポルノもしくは児童虐待にあたる画像を送信または保存する行為。
  4. 犯罪もしくは違法行為をあおり、あるいは助長するおそれのある行為(スパム行為への関与や、ウイルス、マルウェア、欠陥その他の破壊的なものを含んだソフトウェアや素材の送信を含む)。
  5. 自己のメールアドレス以外のメールアドレスを用いて本サービスを利用する行為。
  6. ハッキングや本サービスの一部を損なうといった方法を含め、他のユーザーによる本サービスの使用を制限または禁ずるような行為。
  7. 当社の書面による事前の承諾なしに、本サービスの一部または全部を商用または営利目的で、第三者に提供、複写、複製、コピー、または販売する行為、あるいは上記を行おうとする行為。
  8. 本サービスのサーバに過度な負荷がかかる行為、または過度な負荷がかかるおそれのある行為。
  9. 本サービスのアプリケーションおよびアプリケーションが扱うデータに関して、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルおよびその他方法、態様の如何を問わず解析する行為。
  10. 当社が表示する広告を不正に移動、改変、削除または不正表示させる行為。
  11. 当社の許諾を得ない商品の広告、宣伝を目的とした行為。
  12. 無限連鎖講(ねずみ講)、ネットワーク・ビジネスの勧誘を目的として本サービスを利用する行為。
  13. アダルトサイト、出会い系サイトに関する表現、内容またはこれらのサイト等へ誘導する行為。
  14. 選挙活動、もしくはこれに類似する行為。
  15. 当社が不適切と判断する行為。
  16. 上記各号のほか、法令・条例に違反する行為、または公序良俗に違反する行為。

第12条(改変・削除・報告)

ユーザーが第11条に違反する可能性があると合理的事由に基づき当社が判断する場合、当社は、当社の裁量により、当該ユーザーの承諾なしに以下の措置を行うことがあります。なお、当社が本条記載の措置を行ったことによりユーザーに損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。また、当社が当該措置を行った場合であっても、当該ユーザーは著作者人格権を行使せずかつ異議を述べないものとします。

  1. 本サービスへのアクセスおよび利用停止、ならびに当該ユーザーのアカウントの削除。
  2. 当該ユーザーの行為が第11条に違反しないと当社が判断しうる状態に改変、あるいは削除。
  3. ユーザーの居住地または当社の所在地に適用される法令に抵触するおそれがあると当社が判断した場合、当該法令が定める政府機関への通報。

第13条(原稿の取り扱い)

  1. ユーザーは当社に対し、ユーザーが作成・編集した原稿について、当社が必要とする範囲内(本商品の製作および配送、データの保管など)において、加工および複製等を含む利用を無償かつ無期限で許諾するものとし、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。
  2. ユーザーが原稿作成の際に保存・作成・編集した文章や画像の著作権は、最初に作成したユーザーに帰属します。
  3. ユーザーが原稿作成の際に保存・作成・編集した文章や画像以外の、公式サイトに掲載されている情報・ソフトウェア等の著作権およびその他の権利は、当社あるいはその他の権利者に帰属します。

第14条(データの保存期間)

ユーザー自らが作成した原稿のデータの保存期間は、当該原稿を利用した最初の注文日から、当該ユーザーが第8条第4項に基づき、その地位を失うまでとします。

第15条(ユーザー資格の停止または取り消し)

  1. 次の各号に該当する場合、当該ユーザーに対する事前通知を原則として、当社はユーザー資格を停止または取り消すことができます。
    1. 申し込み時に虚偽の申告があった場合。
    2. ユーザーによる本規約違反行為またはそのおそれのある行為が判明した場合。
    3. 反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営あるいは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流や関与を行っていると当社が判断した場合。
    4. その他、当社がユーザーとして不適切と判断した場合。
  2. 前項のほか、ユーザーが第11条の禁止行為を行った場合には、第12条の措置を講ずることができるものとします。
  3. ユーザーが本規約に違反することにより、当社または第三者に損害が生じた場合、ユーザーは生じた損害を賠償するものとします。もし、ユーザーの当該違反行為により第三者に対し当社が損害賠償を支払った場合には、ユーザーは当社に対し、当社に生じた損害および費用(合理的範囲内の弁護士費用を含みます)を補償するものとします。

第16条(本サービスの一時的な中断)

  1. 本サービスを提供するためのシステムは、原則として1日24時間365日運用するものとします。ただし、本サービス用設備の保守を行う場合や、停電、事故、災害などに伴って本サービスの提供ができなくなる場合はこの限りではありません。このような場合、当社は可能な限り事前にユーザーに通知しますが、予知できない場合や緊急に対処すべき場合には通知を省略することができるものとします。
  2. 当社では、ユーザーの利用状況に応じてサーバ設備の強化を積極的に行いますが、利用状況の急激な変化によりサーバが全てのサービスを処理しきれず、一時的にユーザーが本サービスを利用できなくなる場合があります。
  3. 前各項の事由によって発生した本サービスの遅延もしくは中断によりユーザーまたは第三者に生じた損害について、当社に故意または重大な過失がない限り、当社はその責任を負わないものとします。

第17条(原稿の管理)

  1. 当社は、当社が必要と判断した場合にいつでもユーザーの原稿の内容を本規約に従い改変あるいは削除する権利を有するものとします。
  2. 当社が独自の裁量で、第11条に該当するなど本規約および該当する法規制を遵守するために必要と認めた場合、第12条の原稿の改変あるいは削除措置、第15条のユーザー資格の停止または取り消しに至る可能性があることを、ユーザーは、ここに承諾します。それゆえ、ユーザー自身において常に当該原稿が第11条に違反しないように意識した上で管理するものとします。
  3. 当社は、ユーザーが登録した原稿の内容を監視する義務を負うものではありませんが、ユーザーは当社がユーザーの原稿を監視した結果、第12条の原稿の改変あるいは削除措置、第15条のユーザー資格の停止または取り消しに至る可能性があることをここに承諾します。それゆえ、ユーザー自身において常に当該原稿が第11条に違反しないように意識した上で管理するものとします。
  4. 当社は、ユーザーが登録した原稿の内容を監視する義務を負わないものとします。本規約に違反した原稿は、本サービスから削除されることがありますが、当社は、ユーザーの報告や要請に応えて原稿を削除する義務は負いません。当社は、ユーザーが登録した原稿の削除または削除しないことについて責任を有さず、またいかなる賠償責任も負いません。

第18条(属性情報・行動履歴等の取得・利用)

  1. 当社は、本サービス使用時におけるユーザーの属性情報・端末情報・位置情報・行動履歴(注文情報やアプリ内の各画面の滞在時間などのログ)等を利便性の向上や統計データ作成のために取得する場合があります。
  2. 1の情報を取得する際は、単体でも組み合わせても個人を特定する情報を含まないものに限り、外部のツール等を使用して取得する場合があります。
  3. 当社は、ユーザー動向の調査のため、また本サービスの運営に関連した状況把握およびサービス向上のために、取得したデータを閲覧・利用できるものとします。
  4. 取得したデータを組み合わせることで個人を特定・識別できる可能性があったとしても、当社は一切再識別化を行いません。
  5. 取得したデータを元に作成した統計データ・分析データ等は、ニュースリリースに絡めた資料や媒体資料、本サービスの利用状況報告など、個人を特定できない形で第三者に開示する場合があります。
  6. 取得したデータを個人が特定できない形にして第三者に開示する場合、他のデータと組み合わせて個人を特定しようとする行為(再識別化)を行わないことを前提に業務委託先を選定いたします。

第19条(広告)

  1. 本サービスを利用中に広告(電子メール、ダイレクトメール、等のお知らせ)の表示、またはチラシ、カタログ、その他冊子等が本商品に同梱され送付される場合があります。ユーザーはこれを承諾するものとします。
  2. 広告の配信は、当社によるものだけでなく、第三者の広告配信事業者を利用する場合があります。
  3. 当社が利用する第三者の広告配信事業者は、Cookieおよび広告識別番号等を使用して、公式サイトまたは外部サイトへの過去のアクセス情報に基づいて、公式サイトおよび本サービス上で広告を配信する場合があります。
  4. 本サービスの広告において、お客様に損害が発生した場合でも、当社はいかなる責任も負いません。

第20条(免責)

前条までに規定する内容のほか、以下の各号について当社は免責されるものとします。

  1. ユーザーが画像等をアップロード・保存・編集する際に、サーバ負荷や通信回線などの影響で、劣化する場合があります。このような画像等の品質劣化について当社はその責任を負いません。これにより発生したユーザーもしくは第三者の損害(機会損失など間接的損害を含む。以下同じ)について、当社はその責任を負いません。
  2. ユーザーがパソコン、携帯電話やスマートフォンから画像等をアップロードする際に、サーバ負荷や通信回線などの影響でメールが届かなかったりデータが破損したりする場合があります。このような場合の画像等のアップロード失敗について当社はその責任を負いません。
  3. ユーザーは、画像等の著作権、肖像権等の権利に関する処理を自ら行うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. ユーザーもしくは第三者が画像を閲覧する際に、サーバ負荷や通信回線などの影響で、画像が劣化したり、画像を見ることができなかったりすることがあります。これにより発生したユーザーもしくは第三者の損害について、当社はその責任を負いません。
  5. 他社が提供する会員認証サービスが終了した場合、会員認証サービスまたはそれに付随する一切のサービスを利用者が任意でその利用を停止および解除した場合、本サービスが利用できなくなる可能性がありますが、これに起因して本サービスを利用できなくなったことにより発生したユーザーの損害について、当社はその責任を負いません。
  6. 「とりあえず使う」機能を利用して発生した損害については、当社はいかなる責任も負いません。
  7. 当社が第15条の措置を行ったことによりユーザーに損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  8. 本サービスを利用することにより表示される全ての広告の内容および当該広告により発生したユーザーおよび第三者の損害については、ユーザーおよび第三者と当該広告主との間で紛争を解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  9. 本サービスに瑕疵があることが判明した場合、当社は可能な限り迅速に修正するように努めますが、これに起因して本サービスの利用により発生したユーザーの損害、ならびに本サービスを利用できなかったことにより発生したユーザーまたは第三者の損害について、当社はその責任を負いません。
  10. 消費者契約法の適用その他の理由により当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の故意または重大なる過失に基づく債務不履行の場合を除き、当社の債務不履行行為により発生したユーザーの損害がある場合、当社はユーザーに生じた直接的かつ現実の損害のみについてその責任を負うものとし、その請求原因の如何を問わず逸失利益その他の間接損害の賠償の責めを負いません。また、当社はユーザーから当社が受領した金額をその上限として賠償するものとし、同金額を超えて当社はその責任を負いません。
  11. 本商品のお届けは、公式サイトに記載の期日を目安にしております。しかしながら、当社工場の生産・出荷状況、システム等の障害、業務委託先による配送状況、または交通事情、天災、天候、その他の都合によりお届け時期に変動が生じる場合があることをあらかじめご了承いただきます。なお、ユーザーによる登録情報の不備、誤記等、ユーザーの責に帰すべき事由によりお届けできない場合、当社は一切の責任を負わないものとします。

第21条(規約の変更)

当社は、当社が必要と判断した場合に、公式サイト、または本サービスでの告知もしくは当社が適当と判断する方法でユーザーに通知することにより本規約の変更を行うことができるものとし、当該通知後に本サービスを利用した場合には、変更後の内容に同意したものとみなします。なお、変更後のサービスを利用したことでユーザーに損害が発生したとしても当社の故意または重大なる過失に基づく場合を除き、当社は何らの補償を行うものではありません。

第22条(サービスの終了)

当社は、3ヶ月前までに当社所定の方法により本サービスを終了する旨を通知することにより、本サービスを終了することができるものとします。なお、本サービスの終了によりユーザーに損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第23条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社は、当社が定める個人情報保護方針に従い、個人情報を適切に取り扱います。
  2. 当社は、ユーザーが本サービスを利用する上で入力する個人情報を第三者に開示しないものとします。ただし、当該ユーザーの依頼もしくは承諾に基づく場合や、当該ユーザーが本規約に違反した場合で当社の権利保全手続に必要な場合、および当局に対する捜査あるいは調査協力義務が生じた場合、裁判所の命令、法令あるいは証券取引所規則ないし証券業協会規則に従い開示が要請される場合にはこの限りではありません。

第24条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令によって無効または執行不能(以下「無効等」といいます)と判断された場合であっても本規約の残りの規定および一部が無効等と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第25条(存続条項)

ユーザーは、退会後であっても本規約の目的または性質に鑑み当然に存続すべき規定は有効に存続するものとし、退会前の行為および出来事ならびにそれらに起因する事象および結果については、本規約の定め(当社の免責に関する条項を含みますがそれに限りません)に拘束されることに同意いただきます。

第26条(準拠法および合意管轄)

  1. 本規約は、日本語を正文とし、日本語と当社が提供する本規約の翻訳との間に齟齬がある場合、日本語を優先するものとします。抵触法の原則にかかわらず、本規約に関する準拠法は、日本法とします。当社とユーザーの間に生ずる争いで訴訟を提起する場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
  2. 本サービスにおいては、国際物品売買契約に関する国際連合条約(ウィーン売買条約)は適用しないものとします。
  • 2011年09月26日改訂
  • 2011年10月12日改訂
  • 2011年12月08日改訂
  • 2012年08月01日改訂
  • 2013年03月28日改訂
  • 2013年09月17日改訂
  • 2014年06月30日改訂
  • 2015年02月09日改訂
  • 2016年10月31日改訂
  • 2016年11月29日改訂
  • 2017年04月01日改訂