絵本作家エリック・カールとTOLOTがコラボレーションしました

世界中で40年以上愛されている「はらぺこあおむし」の作家、エリック・カール。
動物、旅、家族、自然とファンタジーなどさまざまなテーマで「さわれる本、読めるおもちゃ」作りを目指した作品の中から、大人も子供も手に取るのが嬉しくなるグラフィックを選択。TOLOTでしか作れないオリジナルデザインです!

エリック・カール(Eric Carle)について

エリック・カール

1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育つ。シュツットガルトの美術アカデミーを卒業後、アメリカでグラフィックデザイナーとして活躍。
薄紙に指や筆で色を付けた色紙を切抜き、貼り付けていくコラージュの手法が特徴。鮮やかな色彩感覚によって「色彩の魔術師」といわれる。
1968年に絵本『1、2、3 どうぶつえんへ』(ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞)を発表。代表作に『はらぺこあおむし』『くまさん くまさん なにみてるの?』『パパ、お月さまとって!』などがある。

\みんなのフォトブック紹介/

Instagramに投稿されているみんなの素敵なフォトブックを紹介しています。