テクニックとアイデア

  • 機種変更後も注文したフォトブックはそのまま

    今までと同じアカウントでログインするだけで、注文したフォトブックが本棚に並んで引き継ぎ完了。今まで通りにプレビュー、再注文ができます。
  • 写真が見違える3つの「構図」のテクニック

    カメラの性能が向上した最新型のスマホでも補えないのが「構図」です。被写体がより魅力的に見える基本の3構図で写真が“記録”から“作品”に変わります。
  • LINEで画質を落とさずに写真を共有

    トークやアルバムに送信した写真は、圧縮されて画質が低下しています。いろんな人に見せたい大切な思い出は「オリジナル画質」で共有しましょう。
  • LINEで保存期間を気にせず写真を共有

    トークで送信した写真は一定期間が過ぎると削除されて見ることができなくなります。何度も見返したい楽しい思い出は「アルバム」で共有しましょう。
  • 赤ちゃんをかわいく撮るための「10の基本」

    すぐに使えるスマホのカメラの撮影テクニック。「基本」を押さえれば、赤ちゃんのかわいさをもっと引き出せる写真が誰でも簡単に撮れます。
  • 写真選択をスムーズに

    Androidのファイル管理アプリ「File Commander」で事前に候補の写真をフォルダにまとめておけば、写真選びの負担を減らせます。
  • ポイント有効活用!無料で作るフォトブック

    決済にドコモ、au、楽天のポイントを1円=1ポイント単位で利用できます。500ポイントで利用料金全額カバーの0円に。お得に賢く使いましょう。
  • 自作のデジ絵が日の目を見るチャンス!

    まるで売り物のようなTOLOTカレンダー。あなたの作品がステキに変身します。わが社の「絵師」が趣味で描いた眼鏡っ娘の出来はいかがですか?
  • 劣化を防ぐ紙焼き写真のデータ化

    ノスタルジーを感じるセピア調の写真。しかしそれは劣化している証です。経年劣化による色褪せは、スキャナやアプリでのデータ化と補正が解決します。
  • 「for TOLOT」の併用で写真を自動選択

    写真選びに迷う方へ。連携アプリ「for TOLOT」の自動選択機能が便利です。フォトブックに掲載する62枚の写真をランダムに選んでくれます。
  • 連携アプリ「for TOLOT」で投稿写真を1冊に

    Instagramの「いいね!」順に写真を並べられる「for TOLOT」。Flickr、Picasaなどの投稿写真も簡単にまとめられます。
  • 写真の複数配置と加工ができる「Moldiv」

    1ページに複数の写真を入れたいならフォトエディタ「Moldiv」の併用がお勧めです。フレームに写真を配置し、最大解像度で保存してください。
  • フォトブック共有機能「みんなも注文」

    連絡先の交換やお金のやり取りは不要!許可をすれば、あなたのフォトブックを友達が直接注文できます。イベントアルバムやペット本を共有しませんか?
  • 少ない写真で1冊完成「キット」機能

    写真が62枚に満たなくても大丈夫!アプリで写真を指定枚数選ぶだけで、簡単にフォトブックやノート、お薬手帳、スケジュール帳などが作成できます。
  • 見開き配置で写真を大きく

    通常は1ページにつき写真1枚を自動配置します。横長の写真は「見開き配置」機能を使うと左右2ページに大きく載せられ、迫力の構図を楽しめます。
  • 写真の下に26文字の説明文

    日付や撮影場所など写真の説明文用のコメント(キャプション)を26文字まで載せられます。左右2ページに渡る見開き写真は右下に入ります。